端材で造作した母の日の贈り物


外構のウッドフェンスで余った材料はひのきで捨てるのに惜しい。
なにに使おうかとしばらくストックしておいた。


作ったもの、、、それは定番のふみだいです!

台所作業で食器棚の吊戸にはふみ台がないと届かない高さで、
母はこれまで苦労してたようだったので、一丁作ってみましたー。

サイズは
d300×w450×h330

天板を差し金の厚み分だけ目透しにしたのが今回のポイント。
板を突きつけると、木が沿った時に目違いが目立つのでそれを解消する為です。

塗装済のフェンス材だったので、角をカンナで面を付けると
カラーのアクセントが際立って結構イイ感じになりました笑。

これで吊戸内の食器を負担なく出し入れできるはず!
さあ喜んでくれるでしょうか。



にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する