住宅エコポイント助成金

0106 (15)
樹脂窓YKK ap製のAWP330

0106 (4)
こんなにたくさんの断熱材が一軒の家に使われている
これでも壁と床の分になります。
結構すごい量だと思いませんか。


年度末までの助成金で住宅エコポイント制度が再開される、かもしれません。

フラグシップで使う材料はどのお客様にも一定にしています。
特別なご要望が無い限りはこれまでも今後もそうするつもりです。

構造やハードの仕様(断熱や設備など)はとても大切です。
ですがそればかりを言って、これが優れているとか、イイ仕様なんだ!ってのは
ちがうなと思っています。
また素材を生かす施工手順をキチンと押えておくことも大切、、、

バランスです。

助成金有りきの家にしないように、お客さまにあった最適な家を目指す。
やっぱりこれがイイ仕様かもね。
詳しい設計条件は未定ですが、まめに情報をチェックしておこう。



にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
記事を読んだらクリックしてください



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する