冬に使わない網戸は外していますか?

main07a_img01.jpg

YKK AP

朝晩はめっきり冷え込むようになりました。
衣類や食べ物、そして住まいと徐々に冬支度を始められる方も多いと思います。
フラグシップの事務所では、夏の間にお世話になった網戸を全て外しました。

「網戸って外すものなの?」

う~ん、、、どちらでもいいです。
作業は結構面倒くさいし、2階の窓は高くて危険だし。
でも、このブログを読むマメな読者のあなたはやりましょう。是非やってください笑。

網戸の耐久性は立地からの雨風の当たり具合や、建物の軒ひさしなど
様々な条件で変化しますが、概ね7~10年で張り替えといったところでしょうか。

オフシーズンに網戸を外しておけば、経年劣化を遅らせメンテのタイミングを
引き延ばせることは、単純に想像できると思います。

また、引違い窓などは窓ガラスの左右どちらかに必ず網戸があるために
何となく視界を隔てている感じはしませんか?
曇りの日が多くて暗~い空の北陸だからこそ、網戸を取って窓際をすっきりと。

そうは言っても、簡単に外せないのが網戸です。
上記の画にあるように、強風で外れないようストッパーが効いています。
ドライバーで緩めてケンドン式で外れるようになります。

作業する際は、枠で手を切ったりしないよう十分に注意して行ってください。

外した網戸を仕舞う場所も必要ですが、
冬支度に是非行ってみてください。
年末の窓ガラス拭きも楽になりますよ!



main11a_img18.jpg
すべり出し窓は内側にロール式などになっています。
これはそのままでOKなので、外さなくてもいいです。



にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
記事を読んだらクリックしてください

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する