雪の中での基礎工事

IMG_5188.jpg
基礎の基礎になる地業工程。
表層地盤が弱かったので再生砕石を40センチ厚さで敷いて転圧しました

IMG_5213.jpg
砕石の上に防湿シートを敷き込みます。
これで地面より上昇する湿気をカット出来るので床下の湿気対策になります。
上部にはさらに捨てコンクリートを打っています。

IMG_5332.jpg
鉄筋を組み始まました。
寒い中での作業・・・職人さんホントありがとう。感謝です。

IMG_5338.jpg
基礎立ち上げの端部には必ずフックを設けてます。
鉄筋屋さんに、「富山じゃ珍し仕様だぜ~」と言われちゃった。そうかな~笑。



とんでもなく寒い中職人さんは良い仕事をしてくれます。仕事とはいえ職人さんの頑張りで僕らの仕事は成り立っています。ありがとうございます。さて現場はお正月明けからようやくエンジンが掛かって来ました。この家はベタ基礎仕様にしています。最近は地盤耐力に関係なくそうしていますが、施工性が良く仕上がりは良いです。
家に隣接して木造のガレージを作ります。最近はアルミ製のカーポートが多く見られますが、木の方が地域風景に合っているように思っているので完成がとても楽しみです。

上棟は2月中旬です。今回も富山県杉を柱と梁に使います。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する