リノベーション工事を始める季節は春からがおススメ

住み慣れた家を大々的にリノベーションを行う場合に、いつから工事を始めるかを決めるのは工務店、ハウスメーカーによって様々です。

工事期間はリノベ内容によりますが完成が年末になるような工程になる場合は、着手する時期を調整して雪解けを待った春から始められることを私たちはおススメしています。

住みながらにリノベーションを行う場合は、毎日のように工事関係者が家に来ることになります。または養生期間や他現場の調整から、今日は現場に来ない日があるなど普段と違った日常は少なからずストレスが募るものです。

出来上がりが嬉しい、職人さんとの会話が楽しい方も居られますが、暮らしている家に別の人が出入りするのはなかなか落ち着かないものです。

リノベーションをしてお正月を迎えたい、寒い冬になる前にリノベを完成させたい、寒い冬はもう迎えたくない、そのようなお気持ちから年内に完成するご希望は多くお聞きしています。

工事関係者の出入りによるストレス、日が短く暗くなる時間帯が増え気は焦る、徐々に寒さが厳しくなり早く工事を終えたい気持ちになる、年末へ向けた仕事が立て込んでくるストレス、これらをケアしながら年内に完成するリノベーションはお客様も私たちも神経を使います。

このような理由から工程を調整して頂けるなら年内完成の工程ではなく、二十四節季の雨水にあるように雪解けを待って始まる工程をおススメしています。

日が少しずつ長くなり、徐々に暖かくなり、厳しい冬を乗り越え春を迎えた気持ちには安心感があるように、多少なり気持ちや気候に余裕が生まれてきます。

もし年内に完成をご希望されているなら相談されている工務店に、いつから始めることが自分たちに合っているか聞かれると良いですね。
SORX6765.jpg

【フラグシップ ホームページ】
flagship-style.jp
【フラグシップ メールマガジン】書き手橘あゆみ
my929p.com/p/r/dzkdQ1mL
【フラグシップ インスタグラム】
instagram.com/flagship_style/?hl=ja
【フラグシップ 不動産】
flagship-style.jp/concept/renovation/real-estate
【橘泰一 インスタグラム】
instagram.com/taiichi_tachibana/?hl=ja
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する