リノベーションは設計がとても重要な役割を担っていると考えています

リノベーションのご相談を頂くことが増えてきました。弊社モデルハウスをリノベーションモデルとして皆さんへお見せしていることが、少しずつ知れ渡ってきているのかなと改めて実感しています。とてもありがたいことです。

リノベーションは現在お住いの家、これから中古住宅を購入する家と、大きく二パターンに分けられるリノベーションになります。

現在お住いの家をリノベーションされる場合は、普段の暮らしをより快適に且つ気持ちよく過ごしたいお気持ちの方がほとんどです。今ある環境はリノベーションを行うことで改善できる。そう信じて私たちにご相談頂いています。

私たちはどのお客様、どのような家であってもリノベーションは設計がとても重要な役割を担っていると考えています。

設計はお客様が解決したい課題をクリアできるものでなければなりません。使っていて気持ちが良く笑顔で幸せになれるのが設計の力。それが上手にハマったときは最高ですし、もしハマらなければどこにズレがあったかを見つけなくてはなりません。

またリノベーションが新築と違う点は建物が既にあることになります。特に構造の制約や雨漏り、シロアリ被害と劣化部分があるなら対処するなど、フタを開けて見て設計変更を余儀なくされたときにどう対応できるか。

間取りや設備グレード、壁紙の柄を決めることより、お客様が抱えられている問題と悩みをどれだけ設計する私たちと共有できるかで、リノベーションの満足度が変わってくると責任を常々考えています。
SORX7194.jpg

【フラグシップ ホームページ】
flagship-style.jp
【フラグシップ メールマガジン】書き手橘あゆみ
my929p.com/p/r/dzkdQ1mL
【フラグシップ インスタグラム】
instagram.com/flagship_style/?hl=ja
【フラグシップ 不動産】
flagship-style.jp/concept/renovation/real-estate
【橘泰一 インスタグラム】
instagram.com/taiichi_tachibana/?hl=ja
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する