暮らしを見据えた土地探しは相談できる設計者を決めてからがおススメ

先日土地探しを検討されているお客様とじっくりとお話をさせて頂きました。不動産仲介をはじめてから少しずつ土地や中古住宅のご紹介をする機会が増えてきていて大変ありがたく感じています。

お話では今現在お客様が土地、中古住宅に求める優先順位をお聞きしながら、その内容に食い違っていることはないかを見つけてフォローする役割が僕たちにはあります。

例えば叶えたいことの要望を突き詰めると、叶えたいことと望まないことが実は表裏一体であることが良くあります。そこに僕たちのフォローが入ることで改めて気がついて頂けて、本当に叶えたい要望の優先順位が徐々に整理されてきます。

僕たちはお客様が不動産を取得する目的は「いい感じに暮らすこと」と捉えています。言葉にすると当たり前に聞こえますよね。しかし多くの方は不動産取得が先にあり、暮らしは後から計画する方が殆どになります。

家族、自分たちが健やかに暮らすために必要な土地と住まいはどのようにあるべきなのかを一緒に考えつつ、価値観が僕たちと共有できるようになればお客様に相応しい暮らしを見据えた土地、中古住宅がご紹介できるようお話させていただきました。

満点の不動産はなかなかないものです。しかし設計の計画やものごとの捉え方で暮らしてから満足度を上げることは可能になります。そのために暮らしを見据えた土地探しを一緒にして頂ける設計者とご相談されることをおススメいたします。


【フラグシップ ホームページ】
flagship-style.jp
【フラグシップ メールマガジン】書き手橘あゆみ
my929p.com/p/r/dzkdQ1mL
【フラグシップ インスタグラム】
instagram.com/flagship_style/?hl=ja
【フラグシップ 不動産】
flagship-style.jp/concept/renovation/real-estate
【橘泰一 インスタグラム】
instagram.com/taiichi_tachibana/?hl=ja
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する