造作家具に最適な家具用コンセントスイッチ

ホテルの客室、スターバックスのカウンターなどでよく目にする家具用コンセント。差し込み口やスイッチハンドルと横並びのデザインがシンプルで格好いい。家具用と称しているだけに造作家具とは相性抜群です。

寸法は1連からなんと5連!までありフラグシップで良く使う、2連は高さ35ミリ幅135ミリ。3連は高さ35ミリ幅175ミリと、3連になると通常のスイッチコンセントの125ミリより大幅に長くなります。

メーカーは神保電器、パナソニック、スガツネ工業が大半のシェア。3メーカーともスクエアデザインで揃っていて見た目の差は少ないです。カラーバリエーションとプレート素材が樹脂か金属の違いでメーカーを選択するようになります。

壁内に埋め込むスイッチコンセントと取付方法が違う点から、断熱材が入る外周部や石こうボード下地には基本取付けは向きません。基本は家具側板、カウンターと板のあるところには取付け可能と知っておくと良いです。

砺波/青島の家では下足入れの巾木に靴ドライヤー用に家具用コンセントを組み込んでいます。周囲にコンセントが取り付けられる壁が無かったことと、普段使わないコンセントは玄関であるしなるべく目立たない位置が良いことで、下足入れ巾木の家具用コンセントとなりました。

巾木の高さ45ミリに対して35ミリ高の家具用コンセントはバッチリと納まっています。扉が閉まっているとコンセントはほぼ見えなくなりました。

▼下足入れ巾木に家具用コンセントを設置してある
20221121 (15)

▼スリムデザインがすっきりと納まります
20221121 (14)

▼扉を閉じれば屈まないとコンセントがほぼ見えません
20221121 (13)

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
Instagram : taiichi_tachibana

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は携帯へ転送されます)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する