富山市/石金の家に半年点検でお伺いして来ました

昨年末にお引渡しをした富山市石金の家へ、半年点検のため久しぶりにお伺いして来ました。ちょうど暑くなったタイミングで冷房運転の具合いを中心に、現在の住み方をお聞きするなどして近況を見てきました。

リノベ前は草木が生い茂り隣家ギリギリの建物と家の周囲を歩いて廻れない状況は、風通しはなくジメジメした土地がとても住みにくい状態でした。

そのためシロアリ被害に遭っていた家を、性能と機能を劇的に変えたリノベであっても暑い季節に気になるのがシロアリの発生です。点検では家の基礎周りを重点的に見て、室内は床下を覗きこんで問題がないかをチェックします。

床下は基礎断熱工法のため外気と遮断される密閉空間です。基礎コンクリートからは養生水分と言われる水蒸気が打設後おおよそ2年間蒸散します。密閉空間が湿気を帯びているとカビやシロアリ発生に繋がるため、室内と同じような空気環境になるようオーナーにお願いしていました。

対策として床下点検口を開けておき、傍で除湿をしてもらっています。除湿器は一日で満水になり秋口まで冷房と除湿器で空調します。2シーズンはお手間を掛けますがその後は状況を見つつ判断となります。

シロアリ抑制には家の周辺環境が最も大切で、オーナーはその点注意されていて除草は出来る範囲でマメに行い物を外壁に寄せないようしていました。

半年点検は主に住み方使い方を聞くことを目的としています。暖冷房の効きや庭木の状態と、夏冬の季節が厳しいタイミングでできるだけタイムリーに点検しています。

▼アオダモとロウバイが元気に育ってくれています
20220706 (2)

▼床下点検口を開けているため基礎内は室内と同じような温湿度
20220706 (10)
20220706 (11)

▼太陽光発電量をチェック
20220706 (12)

▼2階をDIYで進めて絶賛工事中
20220706 (13)

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
Instagram : taiichi_tachibana

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する