砺波/青島の家が無事に上棟しました

北陸地方の梅雨入りと同日になった砺波市庄川町/青島の家建て方。一日目はなんとか天気が持ちこたえるラッキーな日に無事上棟を迎えることができました。

青島の家は間仕切りをできるだけつくらずにワンルームのように使えるプランが特徴的です。改めて扉を数えると玄関ホール、トイレ、寝室3カ所のみは過去最少かもしれません。

少ない扉と間仕切り壁も雁行している雑壁に構造壁と、見えにくくしてある区切られたスペースはワンルームでつながっているものの見え難い工夫をしてあります。

例えばリビングに居る人と水廻りに居る人とが見えない。リビングからIHクッキングヒーターのカウンターが見えない(ちょっと片付かなくでも問題ない)。リビングからトイレが見えない。ウォークインクローゼットを介した寝室は仮に扉が開いていても見えにくい。

間仕切りがしっかりあり、扉で細切れされたプランだとそれらが当たり前に実現できます。しかし家中どこへ行くにも扉の開閉をして、何台ものエアコンが必要になることは動線が面倒で経済的に惜しい。

それらが解決できるのはワンルームに近いプランです。ワンルームは設計の基本。基本に忠実にプランニングした青島の家は将来家族構成が変わり、子どもが成長して巣立ち夫婦二人と変化することに耐えられる設計になりました。

ワンルームは設えで暮らしを整える。家具であり観葉植物であり照明等で設えて行く。畳リビングに床下エアコンのあるワンルームの家は秋頃完成に向けて進めて行きます。
20220614 (34)

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
Instagram : taiichi_tachibana

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する