収納したい物は収納量に合わせて所有する

「収納がたくさん欲しい」と家づくりに求めることの上位にあがってくる要望が収納です。

納める物を状態で区別すれば、1,今現在持っている物2,これから新たに購入する物3,物に溢れるのが不安だから余分に確保。大体この3パターンになります。

収納について僕の考えは「収納量に合わせて物を所有する」です。

収納で一番大きな物は“車”になります。例えば2台が停められる車庫にも関わらず、一台増車したとすると何処に停めますか。停める=収納しておく場所です。収納したいのであれば乗り換えをするか、敷地内に場所がないならば月極駐車場を借りることになります。

「車は寸法が大きいからそんなことは考えなくてもわかる」と反響がありそう。お伝えしたいのは、収納量に合わせて物を所有してくださいなのです。

収納量を把握していると「収納がたくさん欲しい」要望にならず「これだけあれば納められる」考え方に切り替えられます。例えばクローゼットのハンガーパイプ1.6メートル長さが2本あると大人二人分は仕舞える等。

沢山の収納が欲しいは物量を把握していない裏返しでもあり、やはり物が多いに行きついてしまいます。

家づくりは所有している物に向き合う絶好の機会です。20年以上家づくりに携わってきてこれまで片付けについては目の当たりに見てきています。今ある物を全て新居に移動させることは危険で、そうすると新居は一向に片付きません。

気を付けていても自然体では物が増えてしまいがちです。収納量に合わせて物を所有することを意識、自覚できれば片付いたシンプルな暮らしがきっと過ごせます。
_ORX3409.jpg

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
Instagram : taiichi_tachibana

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する