ファーストプランをプレゼンするまでの流れ

今週末はお待たせしているプランのプレゼンとなります。いよいよ近づいていて今から緊張しています。

プランをお見せするまでの道のりは少し長いかもしれません。、見学会や相談会などで初めてお会いしてから逆算すると4~5か月くらいの日程を頂いています。

途中にフラグシップで家づくりをする意思表示として申し込みを貰います。また設計着手金として30万円を頂いた後より役所調査、現場測量、関係工事業者との打合せ等を行い、プランニングを進めて行きます。

お客様には予めお渡ししている家づくりシート「わが家の住まいづくりカルテ」に記入してもらい、プランニング前にヒアリングしつつ頭の中で考えていることを文字としてまとめます。

シートの中身の例として、現在の住まいで不満なところ・改善したいところ。新しい住まいへの要望として、デザイン雰囲気、機能性能、外構庭について。希望や実現したい暮らし方をフリー欄に埋めて貰っています。

書くボリュームはお客様によって色々です。ぎっしり埋め尽くして書く方。箇条書きでタイトル程度の方と本当にまちまちです。ある程度書かれていると提案や質問は聞きやすく、余り書いてないと結構質問に困ることも。

いずれもそれをA3用紙一枚に縮尺1/100プランという形でお見せして、その後フラグシップと一緒に進めるか否かを判断して頂いています。あと模型と参考写真を一緒に見てもらっています。

僕たちは一からプランしている立場で当然説明無くてもコンセプトを理解しています。逆にお客様はその瞬間初めて聞いて且つ判断をしなくてはならない。だからこそ言葉、ビジュアルとわかりやすく伝えられるようにしています。


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
Instagram : taiichi_tachibana

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する