どんな家が建てられるかを即日で設計する道場 福岡博多編

師範秋山東一氏が提唱する設計手法「パタンメゾット」を鍛錬する秋山設計道場の11月は、福岡県博多市で活躍しているでんホームさんで開催されました。今回の博多で2021年最後の道場。懇親会はどことなく忘年会気分でした。

博多は思いのほか行きやすいエリアで、小松空港から行は2時間弱と戻りは1時間ちょいフライト。空港から博多へは地下鉄で2駅とこんなに近いものかと発見です。

行程はでんホーム設計施工2年目オーナー宅見学からはじまり、即日設計課題の敷地調査をして鳥飼モデルハウスへの流れ。

でんホームの家は自然素材を使うことと材料そのものは高級なグレードが多いこと。例えばサッシの木製プロファイルウィンドウと木製玄関ドア。食洗機ガゲナウにトイレはタンクレスネオレスト。外壁は天龍焼き杉でフローリングや羽目板は無地に、階段とカウンターは無垢幅ハギなど。

博多は土地価格が全国で高いエリア。課題敷地は坪100万円と聞いていましたし、土地建物へかける予算は東京を凌ぐほど。中途半端な価格帯より高級路線で建てる経営は年間数棟と決めていることも合わさって順調な受注。見習いたいものです。

そして課題敷地は駐車場との高低差2メートルある30坪。ここに家族4人の家を即日設計します。南側には迫った2軒と東西にも家が近い。北側のみ開いていて緑がありました。

即日設計は知ることでも学ぶことでもなく身につける場。制限3時間をフルに使って手を動かしA3用紙1枚に手描きでまとめます。秋山先生と他道場生のプランを見て自分の観点と比較して身に付けます。

道場では工務店の仕事を見ることがとても参考になるし、短時間で一気に仕上げる設計は頭に血が昇りやり終えた後は反省とともに超疲労感でいっぱいです。お客様へ最適なプランを提案できるよう秋山設計道場を通じてまだまだ精進しています。

▼焼杉外壁が目を惹きます
GOPR1190.jpg

▼鳥飼モデルハウス
GOPR1200.jpg

▼今回の課題敷地 北道路より南方向を見る


▼博多編で描いたプラン
dojo20211125.jpg

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
Instagram : taiichi_tachibana

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する