洗濯機にお湯をつなげて定期メンテナンスでカビ抑制する

洗濯機で衣類を洗うために必要なのは水。意外と知られていないのがお湯を洗濯機につなげて使うこと。

水に溶けやすい液体洗剤を使えば、給水が水でも全く問題なく洗濯は可能です。粉末洗剤はより高い洗浄力と液体と比較して価格が安く、今も根強く愛用されています。

ただ水が冷たい冬や夏場の井戸水だと粉末の溶け残りから洗剤力効果が発揮できないこともあって、やはり種類が豊富な液体洗剤が選ばれているようです。

そこで給水をお湯にすることで洗剤溶け残り懸念は一気に解決できます。給湯器のお湯を洗濯機水栓で出すだけなので、特別な器具や設備は不要。お湯の出る蛇口があればOKです。

フラグシップは洗濯機用混合水栓を使っていて、水とお湯の蛇口両方が全開していれば半々混ざった湯水が洗濯機に給水されます。

また定期メンテナンスでカビを抑制する洗濯槽のお手入れ。これには湯のみ出して60℃洗いすれば洗浄剤なしで洗濯槽の洗浄ができます。この洗浄メンテナンスはお客様から評判がいいです。

高機種であれば60℃で槽洗浄するものはメーカーより出ています。しかし新築、リフォームで配管工事をするのであれば洗濯機機種を選ばなくて済む、給湯配管をしておくことはおススメです。
_ORX3643.jpg

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
Instagram : taiichi_tachibana

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する