アプローチの印象を格上げするコンクリート洗い出し仕上げ

道路から玄関までのアプローチを整える外構。人の歩行が基本で歩きやすいことと、少しデザインされていると「あぁいいなあ」とゲストが感じてくれるともっと良い。

仕上げ方に「コンクリート洗い出し」があります。名前の通りコンクリートを水で洗い流して仕上げるものになります。

コンクリートはセメント、砂利、水、混和剤から作られています。一般的な土間コンクリート仕上げはコテで綺麗に均して仕上げるのに対して、洗い出しはコンクリート表面が硬化する少し前に水洗いして砂利を浮き出させます。

コンクリート表面が硬化するタイミングを見つつ洗い出す技術は経験によるもの。硬化すぎると砂利を洗い出せないし、柔らかいとセメントなど流れてしまい出来がわるくなります。低温、高温時での季節によって硬化タイミングは違うため、その都度左官工が考え施工にあたってもらっています。

コンクリート洗い出しは豆砂利洗い出しに仕上げが似ています。豆砂利はコンクリートに砂利を撒くため、砂利の種類から様々な仕上げにできます。逆にコンクリート洗い出しはコンクリート材料の一つが仕上げになるため一つのテクスチャーのみになる。

ただ洗い出し方で表情は変わります。やはり二つとして同じものはなくオリジナリティあるアプローチが整います。

土間コンクリートは味気なくタイルを貼る予算は掛けられないなどの場合、コンクリート洗い出し仕上げはテクスチャー、金額ともおススメできる仕上げ方になります。
20210528 (12)
20210514 (12)

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
Instagram : taiichi_tachibana

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する