管理方法がわからないならフォローし共に育てていきたい

お引渡しをしてから半年、1,2,5,10年目に定期点検訪問させてもらっています。ただその通りに点検すると引渡し月でしか訪問できません。

季節が違えば見えることが違う。住み方使い方は季節によってタイムリーにアドバイスがあるといい。具体的には6か月、12か月、22か月、56か月、120か月の点検になります。定期点検は決めた日程で行うのが基本でも実情は計5回の点検では済んでいません。

それは外構、庭について特に注意深く見て廻っているからです。「植えた木は上手く育っているかな」「病気や害虫被害に遭っていないか」「草抜きはどうか」を見て廻っています。

オーナーみんながみんな上手に庭木と付き合っているわけではなく、手が回らないことはあるし気がつかないことだってあります。

先日は平和町の家へ庭の手入れレクチャーで伺ってきました。便利道具をアドバイスし草抜きは全てを取り除くと大変だから、ある程度の草を残しながら抜けばいいと。

ネットで調べれば何でも理解できたとしても実践となるとちょっと不安。住み始めて1年目2年目と、この時期は何をどの程度すればいいか毎年の訓練で徐々に習得していきます。

もちろんオーナーに全ての管理をお任せすることが良いのでしょうが、僕たちと共につくった外構、庭木がダメになるとそれはそれで悲しいです。管理方法がわからないならフォローし共に育てていきたい。
20210524 (49)

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
Instagram : taiichi_tachibana

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する