トイレの脱臭フィルターを月一で掃除しよう

トイレ本体についている脱臭フィルターは手入れを見逃しそうな装置。お引渡し直前に行っている設備機器の取説で触れてはいるものの、説明項目の多さで記憶から飛んでしまうことがどうしてもあります。

そこをカバーする意味を含めて1,2年点検は設備機器をチェックするとともに、脱臭フィルターのように定期的にメンテナンスが必要な箇所を合わせて見て廻っています。

フィルターが目詰まりしていれば脱臭機能が損なわれる以上に臭気がトイレに充満してしまう。換気扇が回っているのでそこまで不快な気分とは行かなくても、できることなら掃除をして解決しておきたいです。

ただどちらかと言えばこの脱臭フィルターは正直無くても良い装置。換気扇が無いトイレは現在ではあり得なく、お手入れ箇所はやっぱり少ない方がいいですからね。脱臭フィルターを搭載している以上、お手入れから逃れられないジレンマ。やるしかありません。

取扱説明書にフィルターの場所とメンテナンスは記載されています。まずはトイレのどの位置にフィルターがあるかを確認してみましょう。フィルターを取り外して埃が付着していればブラシで掃う。酷い汚れは水洗いと乾燥です。

季節の変わり目。年度替わりのこの時期に一度点検してみてください。
pht_08_08.jpg

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
Instagram : taiichi_tachibana

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する