新築から5年目定期点検は経験と知識を積み上げることができる

射水市に5年前新築した青井谷の家へ定期点検訪問して来ました。5年の経過で実感するのは家の状態よりお子さんの成長スピード。竣工時に幼かった姿はなく、話は上手になり色々なことに興味がありと質問攻めに合ってきました。

点検項目はいつも通りに床下と天井裏をチェックです。特に床下エアコンが設置された家が迎える5年目の床下はどうなっているか。

これまで床下エアコンがある家での完成見学会で、お客様から質問を受ける多くが2つ。「床下の汚れ」と「シロアリ被害」についてです。質問に対してお答えするものの、実際に経年した事例がまだない。やはり実績が欲しい。

ようやく5年目の家が数件まとまってきたタイミング。オーナーの家の定期点検は建物の状態、住み方を観察することのほか、経験と知識を積み上げることでとても貴重な時間を頂いています。そして見学会で受けた質問が定期点検を行うことで確実な回答に繋がります。

汚れについては、床吹き出し口と床下エアコン直下は塵埃が落ちていました。床上から掃除機ノズルを入れて吸い込んでもらう掃除で良い感じです。それ以外平場のところは塵埃が全くありません。引き渡し時と同じで綺麗な状態を保っていました。

シロアリ被害は蟻道。妙な木くず。土台を叩いてポコポコと鳴る。配管の結露、漏水による水染みはなく今のところ被害はなさそうした。引き続き5年後の点検時で再チェックになります。床下の汚れは床上からの掃除でOK。シロアリ被害は今のところなしです。

点検から学ぶことはとても多く良いところは継続し、良くないところは改良をします。タイムリーな点検を行い次の設計と施工にフィードバックさせています。

▼床下には必ず潜ってチェックします
20210306 (6)

▼火災警報器を鳴らして動作確認
20210306 (39)

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
Instagram : taiichi_tachibana

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する