富山市/石金の家の解体工事着工になりました

富山市中心部でのリフォーム工事が着工となりました。場所は富山地方鉄道不二越駅近くの住宅密集地。普段の散居村でのんびりムードとは違って、近隣が近いことや歩行者が多いこと。車両通行の道路が狭くて時間帯規制と都市部ならではの条件が揃っています。

石金の家まで片道車で40~45分。これくらいまでの移動時間がフラグシップの施工範囲になります。竣工後のメンテナンスで急に駆け付けられる時間のリミットが45分と設定しているためです。

解体工事に先立ちオーナー同行で近隣挨拶回りを行ってきました。近所の方は工事のことが気にかかる。どのような業者か。どこから来ているのか。工事期間はいつまでか。と想定される気にかかることは全部お伝えします。

特に大きな重機とダンプは車両の大きさに騒音と、現場に来るだけで威圧感があります。最初の解体工事ではその車両と、基礎工事はミキサー車が入ります。必要以上に騒音を立てることは避け、また大声での会話は住民にとって嫌なもの。十分配慮してこれから進めることになります。

解体はブロック造と庭石移動、減築部分では重機を使用して他は手壊し解体。搬出道路は広くはなく細々で時間は掛かります。その分丁寧に慎重に行って進めていきます。

現場周辺は立ち寄りたい焼き肉、和菓子、蕎麦屋、雑貨店と誘惑が多い。それも楽しみなので現場巡回の回数が余計になるかな。竣工は秋頃に予定しています。

▼平屋部分がこの家の特徴的なところ
20200903 (5)

▼柱と梁を現すまでスケルトンに解体する
20200803内部 (31)

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
Instagram : taiichi_tachibana

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する