砺波/平和町の家で完成時の気密測定を行ってみて

砺波/平和町の家は今週お引渡しになります。完成からお引渡しまでの間は、社内反省会に気密測定と次回以降の家づくりへ活かすことを実施しています。今回は工事途中に実施していた気密測定を完成時にも同じように測定します。

完成時の測定結果は工事途中の数値より悪くなる傾向にあると言われてます。理由は丁寧に気密工事をしている大工の工程後、仕上げに携わる電気工、設備工、空調工は気密に対する認識が甘いとされているから。

逆に言えば仕上げ工事に携わる業種が、気密に対して注意深く且つ丁寧に施工できれば気密性能は格段に良くなります。またそもそも現場監督と設計士が「何としても確実な設計施工」の体制で臨まなければ良い測定結果にはなりません。

気密測定をして検証している理由は、家の快適性や暮らしやすさを実現するためではありません。各所に設置した給気口とトイレや浴室などに設置した換気扇で計画的に換気ができるようにするためです。

もちろん気密性能が高いことで、自然に空気が入れ替わるすきま風がなく足もとがスースーしない。吹抜け、階段からのドラフトが起きないため心地よいなどあります。それらは結果的にそうなるもので、本来は計画的に換気を行うためになります。

僕たちもトライアンドエラーの繰り返しでまだまだやれることはあります。それも実際に測定した結果の数値を見ることで理解できて改善点が出てきます。今回の測定結果は大工はじめ各業種と共有して、測定した結果から次の家でやっておくことを今検討しています。
20210201 (2)

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
Instagram : taiichi_tachibana

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する