床下清掃を兼ねた床下の点検を行い問題が起きていないかを確認する

砺波/平和町の家は仕上げ工事が佳境を迎えています。その工程のひとつに僕たちが行う床下清掃兼点検があり本日作業を終えて来ました。

新築の設計は基礎断熱工法を採用していて床下は室内概念となります。土間コンクリートで覆われた床下に基礎外周部は75ミリの断熱材を敷き込んであります。

平和町の家は床下エアコンで全館暖房する設計のため、エアコンの吹き出す風が床下を這い床に開けたスリットより1階2階へと上昇していきます。風に乗って塵埃が上階へ舞うことは絶対にあってはなりません。

そのためだけでなく室内である床下がキレイでなくてはなりません。清潔な状態でお客様へ引き渡すことと、床下にある水道、排水配管や電気配線などの設備工事。湿気、外部からの水染みと問題ない状態かを目視チェックする目的があります。

床下フトコロは必要最低限で這って清掃点検するのは一苦労です。身体が通らない部分を無くす配管ルートで施工されていても、手が届きにくい箇所は延長パイプで吸い込むなど手間がかかります。

ただし目視点検は必ずできるようになっています。特に配管廻りは重要で5年目点検では竣工時同様に床下を這って点検します。来月初めて5年目点検で床下へ入って確認する予定になっています。

自分たちが床下を確認しておくことは仕事をした各職人の施工管理と、良い状態の家をお客様へお引き渡す責任で行っています。

平和町の家の床下がキレイな状態になり問題は見当たりません。これで床下エアコンの性能を存分に発揮できる状態になりました。
20201222 (5)


2020年最後の相談会、12/26(土)から始まります!
12月26日(土)~30日(水)の5日間、築90年のビンテージハウスをリノベーションしたフラグシップ事務所にて、薪ストーブを焚いてお待ちしています。お電話(0763-37-2551)または問合せフォームにて、ご希望の日時をご予約ください。
soudankai202012.jpg

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
Instagram : taiichi_tachibana

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する