積雪に備えて庭木を守る雪囲いをおこなう

いよいよ雪が積もり冬らしい景色の広がった朝。除雪作業のため早起きをされた方は多いでしょう。これから年末にかけてまとまった積雪になる今から雪に備えておきたい。そのひとつが庭木の雪囲いです。

フラグシップで植栽する樹種は高木であれば落葉樹がほとんど。落葉樹は基本的に雪囲いに雪吊りは不要になります。必要なのは中低木で荒縄を使って縄巻きをしてあげると良いです。

樹種は、ドウダンツツジやヒラドツツジなどのツツジ。オリーブやマンサクの常緑樹。コンフューサにナンテンなど低木常緑樹には雪囲いをやっておきたい。

準備する道具は荒縄2分5厘。3分(9ミリ)だとちょっと太く2分(6ミリ)だとちょっと細い。結びをしっかり出来るのは2分5厘なのでおススメです。もう一つはハサミ。木を縄巻きして結んだ後に縄を切る剪定バサミ。これをひとつ持っておくととても便利なのでぜひ購入してください。カッターはNGです。

雪囲いの縄巻きをするほど庭木の数は無く、やっぱり面倒くさいなあと感じる人は居ますよね。それなら枝葉に積もった雪をホウキなどで擦ってさっと振り落とす。これだけでも充分良いです。タイミングは積もった雪が少し溶け始めるころが良い。ただしドカ雪に遭遇すると枝や最悪は幹が折れて被害に合います。

庭木やさんに発注するまでもなく、自分でやれる範囲はご自身で。冬の雪囲いから大切な庭木を守り無事に春を迎えられる備えをしておきましょう。

▼リノベーションモデルにある積もった雪で垂れた枝
IMG_3656.jpg

▼擦って雪を落とす 後のフジバカマは長いため切り戻しが必要でした
IMG_3658.jpg

2020年最後の相談会、12/26(土)から始まります!
12月26日(土)~30日(水)の5日間、築90年のビンテージハウスをリノベーションしたフラグシップ事務所にて、薪ストーブを焚いてお待ちしています。お電話(0763-37-2551)または問合せフォームにて、ご希望の日時をご予約ください。
soudankai202012.jpg


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する