薪ストーブのある家が建てられる工務店

あっという間に冬の到来かと思わせる空模様の11月。突然の雷雨に暴風と避難した矢先に青空が見えて虹がかかっている。そして最高気温が10度程度で一気に冷え込みました。

寒くなれば暖房をして温まりたい。暖房機器として根強い人気のある薪ストーブ。電気や灯油を使わずに暖房ができて、且つ料理にもひと役と一石二鳥な趣味嗜好が高い暖房器具。

自分たちで薪ストーブを経験したく、フラグシップのモデル・ヴィンテージハウスに設置してこの冬で3シーズン目を迎えています。最近は毎日のように焚き、随分と小慣れ感が出てきています。

その経験と設置以前を含めて、これまで薪ストーブオーナーのためにつくらせてもらった数件の家。薪ストーブのある家は設計が案外難しくも楽しいものになっています。何が難しくさせているのか。

それはテレビと薪ストーブの配置がとにかく悩ましいです。

その家の一番気持ちが良い場所は家族が集まる団らんの場所。そこに置きたいテレビと薪ストーブ。どちらも一度セットすれば移動させることがありません。大型テレビと薪置きや離隔を考慮したストーブの配置はかなりの確率でがっちんこ。

薪ストーブは室内への薪運搬に灰の処理と外部とシンプルな動線で結びたい。テレビは壁面中心に置きなるべくシンメトリーを基本にしたい。用途と勝手を織り交ぜながらプランニングに落とし込んで行き設計しています。煙突ルートもシンプルに!

機種の選択を含め薪ストーブのある家が建てられるかどうかは、設計士が薪ストーブユーザーであるかどうかに大きく左右されます。薪ストーブを導入したい方は設計士※工務店が使っている?はポイントですね。
SORX0909.jpg

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する