台風シーズンに備えておきたいこと 台風通過後編

日本へ接近していた台風10号の影響から、被害に合われた方お見舞い申し上げます。ただあちこちで被害はあるものの、気象庁の予報よりそこまで甚大でなく済んだことは幸いでした。

そして台風通過後は様々な事を点検しなくてなりません。被害が大きければ大きいほど被災範囲や損傷度合いは深刻で、ただでさえ眠れない夜と避難所に居れば気持ちが滅入ります。

けれど放っておいて直るものでもありません。なんとか復旧して一日も早く普段の暮らしへ戻れることを想像して頑張りましょう。

点検した際にもし被害が確認出来たならば、写真をたくさん撮ってください。全景に接写を分けて撮ります。それも片付ける前、損傷のある状態のまま撮ります。罹災証明書に付ける写真になりますからとにかくあらゆる角度から多く撮ります。

写真は建物の他に家財道具を撮ります。火災保険の補償によって適用される場合があれば一緒に撮ってください。

台風通過後は僕たちが順番に巡回訪問します。特に植木や外壁廻りを重点に点検して回ります。留守の場合はLINEで点検後に状況報告をして、オーナー自身でやれること、工事が必要なら内容をお伝えして行きます。

仮に火災保険を適用されるならば、保険会社に連絡を入れてください。ただし有事は混み合います。不通の場合は先に撮った写真があれば大丈夫です。事後報告で行った工事を伝えましょう。

また必要な分の養生シートや土嚢は提供できます。必要なオーナーはおっしゃってください。

まだまだ台風シーズンは続きます。台風接近をイメージして慌てずに行動できるように準備、備えをお願いします。

▼停電に備え冷蔵を"強"にして、停電時の保冷時間を稼ぐ方法がある
mainImg_wxk_c1_pc.jpg

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する