炎天下作業からの熱中症を防ぐ作業着アイテム

うだる暑さがしばらく続いてそろそろ体力的にしんどい時期。暑すぎるのは今週まででしょうか。現場作業にあたる各職人は適宜休憩をとり、声を掛け合い熱中症に用心深くおります。

数年前から空調服が売り出され、夏の作業着に革命が起きたように現在は流行っています。仕組みは発汗した汗に風を当てて体感温度を下げる。ジャケットにベストと種類は豊富で、職人4人に1人は着ているイメージです。

今のところ僕は空調服まで必要なく、炎天下作業を別の方法でそこそこしのげる作業着をチョイスしています。

一つはスリーブです。良く言う腕抜きになります。炎天下はとにかく肌の露出をしないことが重要。火傷と同じ日焼けは極力避けた方がいい。半袖にスリーブを組み合わせています。

以前はボディまであるものを使っていました。ただ暑くて僕には不向き。スリーブは休憩時にさっと外せて水洗いできて便利です。

もう一つがネックガード。首回りを日差しから守るもの。これを付けてヘルメットや帽子を被っています。色は紫外線を大きくカットするブラックを使用。だだメッシュ素材ではあるものの首回りに風が来ない。

一昔前にあった頭にタオルを巻く。首に手ぬぐいを巻く。薄手の長袖を着るなどと比較すれば格段に体が動きやすく、機能、デザインとも良くなっています。

しかしそれ以上に35℃と猛暑で、屋外作業は本当にしんどい時代。熱中症対策をしっかりと行った上でこれからも現場作業に当たりたい。
DSCN6927.jpg
08-84116_itemImgtop_2678.jpg

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する