家の広さを決めるのは坪数だけではありません

家の坪数は、自分たちにとってどれくらいが適当な大きさなのか。家を建てよう。中古を買ってリフォームをしよう。そうしたときに、一体どれくらいの坪数が合っているかを決めるのはとても難しい。

しかし誰しもが自分の経験値からのサイズ感は体に刷り込まれていて、何かしら「これくらい」という漠然としたものはあります。

その漠然とした感覚は様々ですが、完成見学会へ出向き、友人宅へ遊びに行くなどサイズ感を具体的に確認する行動をとり、自分たちの暮らしのイメージに落とし込む努力をすれば「ちょうどいい」が見えて来るものです。

ただし注意深く観察したいのが、例えば坪数が45坪ある家と30坪の家はどちらが広く感じられるか。

坪数の違いは明らかでも、45坪より30坪の家の方が広く感じられ、むしろ狭さは45坪の家で妙に窮屈に感じる。これは嘘のようで実はそうでもないです。

ではどこがそのように感じるのでしょうか。それは「設計」がきちんとなされているかどうかで決まります。

例えば窓。窓の外に何が見えるか。隣家の外壁が見えますか。そして空間です。天井は高いが妙につんつんしている。理由は空間構成的に縦横比のバランスがおかしいかもしれない。幅が狭いのに天井が高いという具合。

僕たちはそれを常に考えて家の大きさを提案しています。

「坪数がいくつ欲しい」要望は、予算も鑑みつつこれくらいでどうですかと、その立地に相応しいサイズを導き出します。作ったあとに正解はないし不正解もないが導き出します。家の広さを決めるのは坪数だけではないのです。
_ORX1409.jpg


202008タイル

【杉のトレイをタイルでかざる】
日時:2020年8月9日(日)13:30~15:30ごろ
場所:R322DIYstudio 砺波市頼成322(フラグシップ事務所のある建物です)
参加費:3,000円/トレイひとつにつき
※参加費には、材料・レクチャー・スタジオ利用料を含みます。

ご予約は、メール・お電話・LINEにて前日まで受け付けます。定員に達しましたら締め切ります

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する