自己資金ゼロで家を建てることはオススメできません

自己資金がなく住宅資金を全額ローンとして準備する考えの方は結構な割合で居ます。いまどきは頭金ゼロで家は建てられ、若しくは買える住宅ローンがたくさんあり、その考えがわからなくもないです。

ただ自己資金なしでは住宅ローンが実行されるまでに掛かる諸費用を支払うことができません。諸費用までもローンで組むことは一部可能ですが、実態はそのようには行かない場合があるのでご紹介しておきます。

頭金ゼロでローンを組む場合に返済の損得がどのようになるかは、金融機関のウェブサイトやFPのブログ等で確認できますのでそちらを見てください。僕たち工務店としてお客様にお伝えする点は以下の3つになります。

ローン実行されるまでに資金が必要なのが、1、設計※プラン申し込み料。2、上下水道引き込み負担金。3、地鎮祭の初穂料。その他、土地購入があれば手付金。になります。

1は、フラグシップは設計申し込みを頂いてからプランニング、役所・関係諸機関調査をしています。その際に申し込み金として30万円を頂いています。ローン実行前に行うもので先にお金が必要になります。

2は、市などへ負担する加入金などになります。分譲地などで土地購入からだと土地代と一緒に支払うこともありますが、別で納付する場合には10~15万ほど準備しておくことになります。

3は、地鎮祭を行う場合に必要です。1~3万円が相場です。

それ以外では工務店の依頼先を決める前に造成工事を行う場合です。住宅の工事請負契約内で造成工事を行う場合は良いのですが、何らかの理由で請負契約より前に行うなら造成工事費用が掛かります。

その他にも契約印紙代など細々とお金が必要になります。たまにある「自己資金ゼロで建てた」は実態と少し違っています。そういった事を踏まえても100万円ほどは手元資金としてご準備しておいてください。
_ORX2128.jpg

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する