急な雨でも安心して干せる屋根付き物干し場

梅雨時期の困りごとは洗濯物が一向に乾かないこと。悩ましい季節ですが夏を迎える準備でもあるし、木や植物に野菜などに適度な降雨は必要ですから。

雨予報がなく曇りに晴れと、梅雨の季節偶には外に干したい洗濯物。でも突然の雨はやっぱり出かけてしまうと気になってしまいます。折角洗った衣類などは濡らしたくない。

ザーザー降りの雨は別ですが、しとしとと降る雨であれば外に干したいお客様はいらっしゃいます。

外に干したくてでも濡らせない。その場合に活躍するのは屋根付き物干し場です。屋根は雨と直射日光を遮ることが可能で、雨除けと衣類の色あせ黄ばみを防げる。壁は設けずにある程度の風が吹いていれば乾く場合はあります。

また洗濯室から容易に出入りできる場所がいい。洗濯物は重たくて運ぶのに苦労します。そしてなるべく外の視線が気にならない位置がベター。フェンスや植栽を目隠し変わりにするのもいいです。

おススメしないのはガラスで覆われたサンルーム。夏は物凄く暑くて干す作業で居られないし、冬は外に干した状態と同じで乾きません。価格は高くデザインが問題なのでフラグシップではやりません。

プランでは晴れ、雨、夏、冬と、どこにどのように干すかを考えてシミュレーションして設計に落とし込むようにしましょう。

▼多少雨が吹き込んでも濡れないように大きめな屋根を掛ける
_ORX3678.jpg

▼洗濯室から簡単に出入りが可能だと使いやすい
_ORX3726.jpg

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する