出た!アブラムシの対処法

暖かく過ごせ心地よい感じを超えて、日中はすでに暑い日が続いています。暑くなれば虫たちが活発に動きはじめて、あまり見かけたくない光景が目に入ってきます。

日頃注意深く見ている樹々たちにとうとうアブラムシが付いてしまった。そのアブラムシを狙ってテントウムシが寄ってきて生物界の食物連鎖がウメノキで起きていた。

木の状態は新芽と新葉がクシャっとなり、妙な光沢が葉に映って触るとベタベタしています。枝には無数に白いアブラムシが群衆となってその先にテントウムシが居る構図でした。いつ発生したのだろうか。

最近は日中が暑く、しかも雨が極端に少ない。またアブラムシは降雨と散水で流されるほど弱いので、植えたばかりで定期的に水やりをして葉水をすれば発生しにくいです。しっかりと根付いた木は降雨で十分なので、年月が経つ木ほど気にかけてみなくてはなりません。

対処方は薬剤散布。これで一気に撃退です。僕は噴霧器で希釈したスミチオンを散布します。ついでに他の木へ合わせて行いました。薬剤使用を控えるなら水道水を害虫に直接かけるか、歯ブラシでマメにそぎ落とします。テントウムシ放出も効果があるかも。

一度駆除したあと、発生を抑える予防として株元の土に粒剤を撒きます。これで暫く様子をみるといいです。

害虫予防はとにかくマメに樹々たちを観察すること。そして雑草処理をして土を蒸れさせないこと。庭を清潔にしておくことは予防として効果絶大です。やってみましょう。

▼発見しても焦らずに対処すれば大丈夫です。木、本人も頑張っていますからね

https://lovegreen-store.net/products/detail/209?utm_source=lovegreen&utm_medium=article&utm_campaign=short_code&utm_term=22444&utm_content=209

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する