どんな家が建てられるかを即日で設計する道場 長野編オンライン

本来ならば長野県の工務店北澤建築さんへ行く予定だった秋山設計道場。緊急事態宣言解除以降引き続き自粛は継続され、今回もZOOMを使ったweb会議で開催。もちろん参加です。

現況敷地は農地でただいま転用中。区画整理された3反田1枚を宅地にした新築になります。課題資料の写真を見ると耕作は畑として使っていました。

周辺は東側にご実家がありその他3方は田が広がっています。西側には電車中央線と北方面には諏訪湖という立地。道路は北。

Web会議で描く場所が社内であっても即日設計の基本を実行する形。午前中3時間一本勝負。A3用紙一枚に納めます。今回から前日午前中にまで提出と課されました。

午後からは講評。そして最大のミスを犯してしまう。

資料pdf縮尺のA2サイズをA3で出力してしまっていました。敷地面積を実情より≒30%小さくしてプランしたことになります。講評で皆さんのプレゼンを聞き進めるうち「妙に敷地が大きいな」と気になっていて、自分のプレゼンで指摘されようやく気が付きました。

今回はこれで終了。反省です。ただ家のゾーニングは上手く描けたと。それだけです。

いつものように皆さんのプランを見て、考え方、在りようと気づきのある時間には変わりありません。秋山先生の指摘は五感を揺さぶられるものがあり大変勉強になりました。

▼今回の僕のプラン
フラグシップ橘泰一20200528

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する