断熱リフォームで快適に仕事ができるオフィスをつくりましょう

築50年住宅の一室を会社のオフィスにするためにリフォーム工事を砺波で進めています。

部屋同士が戸で仕切られる細切れ型は、砺波地域ならではの農家住宅の典型。戸を全て引き払って垂れ壁も全て解体し、一室で間仕切りなしのオープンな空間をつくります。

そのために必要なのが断熱改修。古い家は無断熱で窓はアルミ枠で一枚ガラス。暖房しても熱がどんどん外に逃げて、夏季は屋根外壁から伝わる熱で室内はいつまでも暑い。だから細切れの部屋で採暖が基本でした。

そこを断熱改修することで空間が広く使えて、使い勝手とともに身体のストレスがなくなる。ストレスフリーは仕事の効率が格段に良くなります。また光熱費が抑えられると経費削減になります。一石二鳥です。

古家を改修してオフィスやお店にするケースは社会的にも徐々に増えています。新築にはない雰囲気や立地、価格などの面が優れている理由からと理解しています。

しかし内装仕上げリフォームのみに留まってしまい、断熱改修まで手を付けていないことが沢山あります。とてももったいない。

断熱改修には工事費用がかかります。それが負担と考える断熱改修をやらないのは本当にもったいない。なぜなら入居後に一旦営業を始めてしまうと、後から「やはりやろう」となると費用は当初より余計にかかるし、それ以上にお店を閉める必要があるからです。

もしリフォーム工事を行うなら同時に断熱リフォームも是非やりましょう。スタッフもお客様も必ず喜んで頂けることになります。

▼床の断熱材を敷き並べた状態
20200330 (4)

完成見学会を開催します!
DSC_1327.jpg
完成見学会 in砺波市千代
日時:2020年4月11日(土)12日(日)
①9:00②10:30③13:00④14:30⑤16:00
場所:砺波市千代
※住所詳細はご予約時にお知らせします。
※未就学のお子さまは、抱っこ・おんぶに限りご入場いただけます。

お引渡し前の大切な家をお借りしての見学会です。【予約制】でご案内しますので、ご予約サイトまたはお電話:0763-37-2551にてご希望の日時・人数をお知らせください。

新型コロナウイルス感染対策について:
!会場内の換気・消毒を定期的に行います。
!マスクを持参・着用して入場してください。会場に用意する手袋の着用にご協力ください。
!咳、発熱などの症状がある方の入場はお断りさせていただきます。
!状況に応じて、開催可否、開催内容の変更等がある場合は、速やかにお知らせします。

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は私の携帯へ転送されます)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する