システムバスは機能より構造に注目して選択したい

新築でもリフォームであってもフラグシップで標準提案しているシステムバス。在来の造作風呂はとても魅力的な浴室に仕上がる反面、価格とメンテナンスではシステムバスに分があります。そのような理由で現在はシステムバス推し。

どのメーカーも素晴らし商品があり選択に悩みますが、創業時よりお客様へご提案するのはトクラスの低価格帯のシリーズ。

ひとつは浴槽人工大理石の深みがあり価格以上に納得ができる品質です。そしてふたつめは2重防水パンが低価格帯シリーズで標準装備されていることです。他メーカーでも2重防水パンはあります。ただし高価格帯は標準でも廉価はオプション設定で少し割高になる。

この2重防水パンは仕上げ質感以上に押さえておきたい構造です。壁と浴槽はゴムパッキンかシーリングで止水してあります。新品のうちは問題なく使用可能ですが、使い込めばパッキンは劣化してシーリングは切れている。最悪床下や壁内に漏水する危険がおきてしまう。

2重防水パンがあることで壁際や浴槽際より漏水しても、水を受けとめてくれ排水処理できます。これだと床下は湿気っぽくならず家の性能がずっと良い状態のままです。

壁の柄や水栓のグレードなど設備の装備ばかり目が行きがちなシステムバス。構造がどのように出来ているのか見極められる知識があると、選択する幅が広がります。

▼左側の白い床2重防水パンでこの上に浴槽が載る
20200116 (1)

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は私の携帯へ転送されます)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する