壁掛けテレビでDVDやHDをスッキリと収納する

テレビのインチはどんどん大きくなり、今や55インチが20万円以下で購入できる。売れ筋が50インチ超えだから37インチの我が家は相当小さいからびっくり。

テレビは薄いけれどワイドが大きいので、どこに設置するかは設計でも悩みの種。そして壁掛けテレビは9割のお客様が採用されています。

壁掛けは下地をしっかりと入れる必要があって、工事中にお客様が入れるテレビインチの確認を取り、大きめな範囲で下地を入れます。以前範囲を限定してしまい設置したい位置に下地が無く、壁に孔だけ残った経験がありご迷惑をおかけしたことが。

壁掛けテレビをスッキリと取付けて且つDVDやHDをどのように置くかは常に課題。そして配線をどのように隠ぺいするか。壁掛けにして配線が出てしまうと勿体ない。

DVDはテレビカウンターに置くか、若しくは壁の中に埋め込むかの2通りがあります。

テレビカウンターは既製品のキャビネットを置く場合や、造作でつくって置く場合があります。壁に埋め込む場合は外壁側だと断熱材があって欠損するのでおススメしません。間仕切り壁であればOKです。どこの位置にテレビを設置するかで方法が違ってきます。

どちらもテレビからDVDへのHDMIコードや電源コードが見えないように、壁内にパイプを通して隠ぺいすると見た目がゴチャつかずにスッキリとできます。

配線が露出だと埃の掃除も大変です。できるならばすっきりと隠ぺいするといいですね。

▼DVDなどをキャビネットに入れて、配線は壁内を通している
_ORX3574.jpg

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は私の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する