リビングをたたみ敷きにしてソファを置かない場所にする

リビングでの寛ぎ方は人それぞれで、寛ぎ方の姿勢や恰好も人それぞれ。比較的床面積が30坪を切るほどの小さな家だと、2~3人掛けのソファを置くと空間がどうも窮屈になる。

お手持ちのもの。新しく購入されるソファといづれにしてもサイズや形をお聞きして、プランニングに落とし込んで検討して行きます。

2~3人掛けソファは一度置くとそんなに移動させずに、同じ場所にあるのが殆どです。初めからどこにどのようにして置くかは重要になる。暮らしながら移動するからと後回しにしては、結果的に窮屈さが出てしまい使いづらいことがあるので注意です。

お話を進めていくと、お客様によってはソファを置くのを止めますとなる方も。その方にご提案するのが畳の敷かれたリビングです。

ソファは意外とサイズが大きく下側の掃除が大変。2~3人掛けと言っても横になると一人で満席なんてことが。「いっそのこと無い方が広く空間が使えるよね」「畳だと更に簡単に寝そべることが出来て私たち向き」

フローリングと床の仕上げを切り替えることで、ワンルームの中で視覚的な仕切りが生まれてなんとなく居場所が出来る効果があります。

ただ寝そべると言っても態勢の変えられるアイテムがあると、身体の負担を少なくしてくれるのでクッションがあると尚良いですね。

ソファを置くか迷われている方は、畳を敷くリビングも検討の中に入れてみてください。

▼畳を敷いたリビング
_ORX3421.jpg

▼IDEEのフープ
2007971.jpg

▼MUJIのソファカバー
4934761048871_19_1260.jpg

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は私の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する