構造計算するときに注意しているのが、「現場で確実に施工ができるかどうか」

砺波、千代の家は基礎工事で鉄筋を組み始めています。長期優良住宅の認定を取り、耐震等級3の基礎鉄筋量は2より多く、且つ補強使用が多く組み方に間違いが起きないように慎重に作業してもらっています。

自社で構造設計をしているフラグシップは、専用の設計ソフトを使って計算しています。これを使いこなすにはなかなか骨が折れます。

構造計算するときに注意しているのが、「現場で確実に施工ができるかどうか」です。特に基礎設計では鉄筋の組み方や使う鉄筋径が太すぎるなど、これはどうやって施工するの?と思える計算結果が出てきます。

計算結果は数項目に及ぶチェックリストをクリアするとOKが出て、ひとつNGがあればそれがOKになるまで延々と再計算していきます。そしてOKが出て基礎鉄筋の詳細を見ると、これはどうやって施工するの?と出ることが。

計算は数値がクリアされていれば良く、施工のことまでは検討されません。計算結果を元にした設計図をそのまま現場へ持って行くと、鉄筋やさんに質問責めに合う予想が大体つきます。

手で組めて、手が入って、かぶり厚さが取れて、コンクリートが流せて現場で確実に施工が出来ることが大事になってきます。

構造計算をして且つ現場で確実に施工ができるかどうかが見られる設計と現場管理。両立できるように日々努力です。

▼凸凹しているのが梁。この間隔はとても重要なところ
20190923 (4)

▼ベース配筋。手前が175ピッチで奥が200ピッチと違いがあります
20190926 (4)

▽9月の【家づくり相談会】は25日から30日まで!
日時:2019年9月25日(水)~30日(月)10:00~17:00
soudankai201909.jpg

▼9月のDIYスタジオオープンは以下の日程になります!
9/27(金)28(土)29(日)30(月)9:00~/14:00~

◇利用時間と料金
9:00~12:00/14:00~17:00
※12:00~14:00までは昼食とスタジオメンテナンスのために休憩をいただきます。
3時間:2,160円/1日:3,240円(いずれも消費税込)

◇利用方法
お電話またはメールにてご予約ください。ご予約の際に、希望の日時・人数・使いたい工具などお知らせください。
作業台、工具、消耗品(ビス、釘、サンドペーパー、ボンド、マスキングテープなど)は無料で使えます。材料はご自身で用意ください。スタジオ内にある端材は無料で自由にご利用いただけます。

◇ご予約・お問合せ
電話:0763-37-2551
メール:info@flagship-style.jp お問合せフォームからもどうぞ

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する