外構は家の設計をした担当者が計画することをおススメする理由

外構とは何かご存知ですか。土地に家が建ちその周辺にあるものを外構と呼んでいます。例えば車庫や外物置。そして庭木や土間、塀などが外構に当たります。

建物の設計と同時に予算を確保し、外構の設計をして工事中に外構打合せを行い、建物と同時に外構が完成していることは理想です。

建物のみ完成して外構に手を付けていなければ、不思議と出来上がったようには見えないです。外構が出来上がってこそ、住まいとして形がある程度決まってくるように見えるのも不思議です。

外構は道路から家を見た時だけではなく、室内からと外からの両方から見たときの見え方や窓からの視線の抜け、逆に遮り方を検討するといいです。そう検討するならば家の設計をした人が基本一番良くわかっています。

車庫の位置、木の位置、塀の位置と、「ここが最適な位置で、且つこの高さが良いです」と設計をした者ならマストなはず。またそう提案してくれる設計担当は頼もしいものです。

外構やさんの外構プランでそのようにはほぼ検討されません。そもそも家の中に入ってあちこち見て回って、外構プランをどう練ろうかとしないからです。

計画、予算と後回しになりがちな外構ではあるけれど、建築段階からしっかりと計画できればより良い佇まいある家の外構が出来上がります。

▼先日暮らしの工房岡沢さんに外構の在り方をちょっと教わってきました
DSC_9892.jpg

▽9月の【家づくり相談会】は25日から30日まで!
日時:2019年9月25日(水)~30日(月)10:00~17:00
soudankai201909.jpg

▼9月のDIYスタジオオープンは以下の日程になります!
9/27(金)28(土)29(日)30(月)9:00~/14:00~

◇利用時間と料金
9:00~12:00/14:00~17:00
※12:00~14:00までは昼食とスタジオメンテナンスのために休憩をいただきます。
3時間:2,160円/1日:3,240円(いずれも消費税込)

◇利用方法
お電話またはメールにてご予約ください。ご予約の際に、希望の日時・人数・使いたい工具などお知らせください。
作業台、工具、消耗品(ビス、釘、サンドペーパー、ボンド、マスキングテープなど)は無料で使えます。材料はご自身で用意ください。スタジオ内にある端材は無料で自由にご利用いただけます。

◇ご予約・お問合せ
電話:0763-37-2551
メール:info@flagship-style.jp お問合せフォームからもどうぞ

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する