トイレの床にタイルを選択する

砺波、杉木の家では水廻りの脱衣室兼洗濯室とトイレと洗面コーナーに加えて廊下の床仕上げをタイルとしています。

これまでも床材をタイルにするメリットをご紹介してきていますが、廊下を含めた水廻りをタイル貼りにする事例がなかったので、フラグシップの新しい提案事例となりそうです。
http://flower76.blog.fc2.com/blog-entry-1834.html

タイルは水跳ねを気にすることなくラフに使えて、無垢の床よりお手入れが簡単です。基本は掃除機と定期的な水拭きで日常の掃除をすればOKです。オイルやワックスは不要。

よく水跳ねや小便の飛沫を気にされ、ビニール製クッションフロアが水廻り床材の選択肢に上がります。モノによりますが歩行で擦れて劣化しますし、足裏のべた付きは不快なのと経年した際の壁際の汚れはかなり悲惨なものです。

掃除が苦手。飛沫など気にされるなら特にタイルがおススメです。価格はグレードによりけりで、杉節有フローリングよりはタイルの方が大体は高価になります。貼る範囲を限定した設計にすればそれほど差額アップはしないでしょう。

タイルは根強い人気で最近のフラグシップでは、仕上げに選択されるお客様が増えている傾向です。床以外にキッチンや洗面の壁、カウンターと色や柄が豊富なタイルを選ぶ作業は僕たちも楽しんでいます。

玄関土間以外にタイルを貼った仕上がりの家。いいですよ!

▼30センチ角の大きさを貼っています
20190830 (3)

▼9月のDIYスタジオオープンは以下の日程になります!
9/13(金)14(土)15(日)16(月・祝)9:00~/14:00~
9/27(金)28(土)29(日)30(月)9:00~/14:00~

◇利用時間と料金
9:00~12:00/14:00~17:00
※12:00~14:00までは昼食とスタジオメンテナンスのために休憩をいただきます。
3時間:2,160円/1日:3,240円(いずれも消費税込)

◇利用方法
お電話またはメールにてご予約ください。ご予約の際に、希望の日時・人数・使いたい工具などお知らせください。
作業台、工具、消耗品(ビス、釘、サンドペーパー、ボンド、マスキングテープなど)は無料で使えます。材料はご自身で用意ください。スタジオ内にある端材は無料で自由にご利用いただけます。

◇ご予約・お問合せ
電話:0763-37-2551
メール:info@flagship-style.jp お問合せフォームからもどうぞ

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する