大工がキッチンをつくれる工務店

富山市で進めている内装リフォーム工事は、元々のシステムキッチンを解体して造作キッチンで仕上げる設計です。

今回は抽斗と扉のないオープンキッチンで、ワゴンなどすっと引き出せるように底面は床とフラットとしています。シンクとガルレンジ下部がオープンでワゴンの他、ゴミ箱を置けるスペースを確保しました。

造作が活かせる最大メリットは素材感を、床材や家具などと合わせられることです。特にダイニングとリビングをキッチンと仕切らない間取りの場合はいい感じになります。

カウンターはシンクとシームレスに一体型のステンレス。清掃性が抜群でお手入れが相当に楽ちん。使い込むと細かい傷はつきますが、なるべく気にならないようにヘアラインを採用しました。

キャビネットは集成材やランバーコアの材料を使って、詳細図通りに大工さんが組み立てます。詳細図は僕が描きますが、留め付けるビスや隠し方、天板とキャビネットの連結と大工さんの技術に任せてあります。

造作は僕たちがどれだけ詳細図を描いても、施工できる大工さんの技術がないと成立しません。図面を読み込める力。完成形のイメージを考え逆算できる力。これらの力と技術とが合わさって造作ができるのは、フラグシップの大工の強みです。

イメージ通りの造作キッチンに仕上がりそうです。このあとはタイルを張り、食器洗い乾燥機をビルトインして完成させます。楽しみです。

▼キャビネットを組み
20190902 (1)

▼カウンターを載せる段取りをして
20190902 (3)

▼ステンレスカウンターが納まった!
20190902 (11)

▼9月のDIYスタジオオープンは以下の日程になります!
9/13(金)14(土)15(日)16(月・祝)9:00~/14:00~
9/27(金)28(土)29(日)30(月)9:00~/14:00~

◇利用時間と料金
9:00~12:00/14:00~17:00
※12:00~14:00までは昼食とスタジオメンテナンスのために休憩をいただきます。
3時間:2,160円/1日:3,240円(いずれも消費税込)

◇利用方法
お電話またはメールにてご予約ください。ご予約の際に、希望の日時・人数・使いたい工具などお知らせください。
作業台、工具、消耗品(ビス、釘、サンドペーパー、ボンド、マスキングテープなど)は無料で使えます。材料はご自身で用意ください。スタジオ内にある端材は無料で自由にご利用いただけます。

◇ご予約・お問合せ
電話:0763-37-2551
メール:info@flagship-style.jp お問合せフォームからもどうぞ

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する