ウッドデッキの大きさを決める

外にある第二リビングやダイニングに例えられるウッドデッキ。「デッキのある暮らしには憧れるけれど、自分たちの暮らし方に合う大きさは一体どれくらいなのだろう」と結構悩みます。

悩みの理由は、デッキは外部に晒されるため、定期的な塗装メンテナンスがつきもの。自分たちにそのメンテナンスがきちんと出来るかどうかを、家づくりの過程で決めきれない。確かに住む前から想像するのは結構難しいです。

定期塗装や不朽すれば張り替えとメンテナンスは必ずあります。しかしそればかりが先にあるとなぜデッキをつくるのかの理由が後になってしまいます。それよりもウッドデッキでやりたいこと!を見つけよう。

「テーブルとイスを出してお茶をする」「家族や友人とBBQ」「子どもたちのプール」「洗濯物や布団を干す」「昼寝」「読書」ウッドデッキでなにをされたいですか?

そこで行うことを考えるのは楽しいですしワクワクします。そうすると必要なデッキの大きさが自ずと決まってきます。その後メンテナンスのことを設計士と良く相談して、自分たちに合う大きさを最終決定しましょう。

更に屋根を掛けて雨と紫外線からデッキを保護すれば、メンテナンス周期は延びてもっと手軽に扱えるようになります。それなら自分たちでもメンテが出来そうな雰囲気ありますよね。

▼ハンモックに揺られていい感じに気持ち良さそう
_ORX1489.jpg

▼8,9月のDIYスタジオオープンは以下の日程になります!
8/9(金)10(土)11(日)12(月)9:00~/14:00~
8/23(金)24(土)25(日)26(月)9:00~/14:00~

9/13(金)14(土)15(日)16(月・祝)9:00~/14:00~
9/27(金)28(土)29(日)30(月)9:00~/14:00~

◇利用時間と料金
9:00~12:00/14:00~17:00
※12:00~14:00までは昼食とスタジオメンテナンスのために休憩をいただきます。
3時間:2,160円/1日:3,240円(いずれも消費税込)

◇利用方法
お電話またはメールにてご予約ください。ご予約の際に、希望の日時・人数・使いたい工具などお知らせください。
作業台、工具、消耗品(ビス、釘、サンドペーパー、ボンド、マスキングテープなど)は無料で使えます。材料はご自身で用意ください。スタジオ内にある端材は無料で自由にご利用いただけます。

◇ご予約・お問合せ
電話:0763-37-2551
メール:info@flagship-style.jp お問合せフォームからもどうぞ

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する