車庫から濡れずに玄関まで行きたい

先週の大雨と梅雨らしく雨が続いています。雨の場合は濡れずに車から家へ、家から車へ行きたい!ご要望はとても多いです。

玄関から近い場所に車庫を建てると、傘を差さなくても濡れずに行き来が可能になります。ただ気を付けたいのが、家と車庫の配置です。

車庫と玄関を近づけるため、家の傍に車庫を配置する場合は、窓の向きに注意するといいです。窓から見る景色が車庫の外壁だと寂しいので、そうなる場合は家と車庫の間に植栽をして緑をつくる。または割り切って窓を省きます。

ビルトインガレージの場合は屋根が続いていて移動時に全く濡れません。家と車庫が別だと途中屋根が切れるので、軒の出や動線をシンプルにして、移動をスムーズに出来れば極力濡れないで済みます。

車庫は2台分を確保するのが富山スタイル。間口奥行きと5.4メートルが標準サイズ。シャッターを付けるなら奥行き45センチをプラス。そして付属させたい物入れ、自転車置き場があると車庫の床面積はかなり大きくなります。

大きい分、家の設計と車庫の設計は同時に検討が必要です。予算の都合から車庫を建てるのが後になる場合でも、新築時に配置、面積を建築計画に盛り込んでおくと、車庫から濡れずに玄関まで行ける動線がスムーズになります。

▼杉木の家は、車庫後ろから家の間を通り玄関まで行き来する設計
20190624 (25)

▼家と車庫の間に植栽をして区切っている
20160522_070.jpg

▼7月のDIYスタジオオープンは以下の日程になります!
7/12(金)13(土)14(日)15(月)9:00~/14:00~
7/26(金)27(土)28(日)29(月)9:00~/14:00~

◇利用時間と料金
9:00~12:00/14:00~17:00
※12:00~14:00までは昼食とスタジオメンテナンスのために休憩をいただきます。
3時間:2,160円/1日:3,240円(いずれも消費税込)

◇利用方法
お電話またはメールにてご予約ください。ご予約の際に、希望の日時・人数・使いたい工具などお知らせください。
作業台、工具、消耗品(ビス、釘、サンドペーパー、ボンド、マスキングテープなど)は無料で使えます。材料はご自身で用意ください。スタジオ内にある端材は無料で自由にご利用いただけます。

◇ご予約・お問合せ
電話:0763-37-2551
メール:info@flagship-style.jp お問合せフォームからもどうぞ

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する