高性能窓をつかって設計する

樹脂窓YKKapのAPW330をフラグシップ標準サッシにして、これまで数棟お引渡しをしてきました。黎明期は三協の樹脂アルミサッシで、テラス戸やリビングのみLowE,ガラスにして設計していました。

暮らし方や外部、室内環境により一概には言えませんが、外気温が2度を下回る寒い日が続くと樹脂アルミの場合、サッシ下枠と下部ガラスがどうしても結露してしまっていました。結露はマメに拭き取りすればOKですが、毎日の暮らしでそこまでなかなかできない。

拭き取りが苦にならなくても、そもそも結露するよりしないほうがいい。それを解決してくれた窓がAPWでした。ただ上記のような環境条件で寝室は下枠にうっすら結露はしています。

リビング、キッチンや室温が少し低いトイレ、脱衣室は結露がほとんどなく、樹脂アルミよりも確実に性能がいいことが、お客様の暮らしをつぶさに観察して分かってきたことです。それ以来APW330樹脂スペーサー仕様を標準サッシとして採用しています。

またAPWでも引違いテラス戸や引違い窓は、すべり出し窓などと比較して気密がわるいため、安易に選択しないように設計をしています。片引きやFIX窓を使い、引違いの使い勝手を変えずに性能を上げる工夫を取っています。

樹脂窓の枠幅広を嫌う方がいますが、そこは設計で感じさせないようにすることです。また樹脂窓は価格が高いイメージが先行しています。企業の取引条件等ありますが、APW330は、リクシルのサーモスX、三協のアルジオと大差ありません。APW430クラスになればかなり高くつきます。

サッシは変更が効かない部材です。どの設計士、工務店もサッシに対する考えはあると思いますが、富山県では樹脂窓が必要な地域だと、フラグシップでは考えています。

▼取り付ける前の樹脂枠
20190621 (3)

▼開口された壁に窓が付きます
20190621 (4)

▼開口に窓が入りました
20190621 (5)

▼室内より見える景色
20190621 (6)

■イベントインフォメーション
2019年6月の\家づくり相談会/
日時:2019年6月21日(金)~24日(月)10:00~17:00
場所:フラグシップ 砺波市頼成322
高岡砺波スマートICより約4キロ/駐車場あります
📞0763-37-2551(9:00~18:00)

▼7月のDIYスタジオオープンは以下の日程になります!
7/12(金)13(土)14(日)15(月)9:00~/14:00~
7/26(金)27(土)28(日)29(月)9:00~/14:00~

◇利用時間と料金
9:00~12:00/14:00~17:00
※12:00~14:00までは昼食とスタジオメンテナンスのために休憩をいただきます。
3時間:2,160円/1日:3,240円(いずれも消費税込)

◇利用方法
お電話またはメールにてご予約ください。ご予約の際に、希望の日時・人数・使いたい工具などお知らせください。
作業台、工具、消耗品(ビス、釘、サンドペーパー、ボンド、マスキングテープなど)は無料で使えます。材料はご自身で用意ください。スタジオ内にある端材は無料で自由にご利用いただけます。

◇ご予約・お問合せ
電話:0763-37-2551
メール:info@flagship-style.jp お問合せフォームからもどうぞ

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する