屋根形状を考える

屋根の形には、切妻、寄棟、片流れ、方形、入母屋などいくつもあります。また屋根材、勾配と材料や角度から、家のプロポーションに合うものがどれになるかを選択して設計して行きます。

フラグシップが標準とする屋根形状は「切妻」です。古くから住宅の基本で、自然の摂理に従った理にかなっている形状がいいです。切妻で納まらない場合に限ってその他の形状にしています。

切妻は2階建ての屋根で、1階の下屋は片流れにすることが多いです。勾配は2階より1階を緩く取り、流れ長さが長くなっても棟高さを抑えられる効果があります。実際には2階を4.0寸として、1階を2.5寸としています。

1階勾配を2階同様に4.0寸とすると、棟部分が高くなり過ぎて2階外壁面積が減り、詰まったデザインになってしまいます。ズボンをめいっぱい穿き上げた感じに似ていておかしいです。

そして軒先と2階窓上側の距離を短く取る軒高にします。窓から手を伸ばして雨樋に触れるくらいのイメージです。屋根が家を包み込むような軒デザインは、イイ感じで外壁に影を落とします。

そして屋根数は少ない方が良く、段ちにして2枚も3枚も屋根を作らないことが基本です。段ちがあれば樋が増え、外壁が増え、構造材が複雑になり、建設時、維持とムダな費用が掛かります。2階には1つ、下屋も1つが基本です。

建っている家を見学しながら、屋根の設計を案内できる機会を7月末に予定しています。ブログで伝えきれないリアルな話が聞ける見学会を、ぜひ利用してください。詳細は後日追って!

▼屋根はチン・トン・シャンとリズム良くがフラグシップスタイル
20190619 (17)

▼2階が4.0寸、1階が2.5寸とした杉木の家
20190619 (8)

▼7月のDIYスタジオオープンは以下の日程になります!
diystudio_201809.jpg
7/12(金)13(土)14(日)15(月)9:00~/14:00~
7/26(金)27(土)28(日)29(月)9:00~/14:00~

◇利用時間と料金
9:00~12:00/14:00~17:00
※12:00~14:00までは昼食とスタジオメンテナンスのために休憩をいただきます。
3時間:2,160円/1日:3,240円(いずれも消費税込)

◇利用方法
お電話またはメールにてご予約ください。ご予約の際に、希望の日時・人数・使いたい工具などお知らせください。
作業台、工具、消耗品(ビス、釘、サンドペーパー、ボンド、マスキングテープなど)は無料で使えます。材料はご自身で用意ください。スタジオ内にある端材は無料で自由にご利用いただけます。

◇ご予約・お問合せ
電話:0763-37-2551
メール:info@flagship-style.jp お問合せフォームからもどうぞ

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する