庭の雑草をどのように管理すると良いか

ヴィンテージハウスR322にある庭。面積は≒200坪程度とこの地域ではスタンダードな大きさ。自分たちが庭の管理をやり始めて2年目で、一番苦労しているのは雑草。草むしりから、刈払い機、除草剤散布と庭の状態と手の掛けられる範囲とで、除草のやり方を工夫しています。

草むしりは草花の周辺や丁寧に除草したいところは手で抜きます。実際一番きれいに仕上がるのは手で草を取ること。しかし暑さで疲労する。時間がかかることから、お客様の目につくところと大切な草花の周りに限定しています。

刈払い機は便利な道具で、3~4時間あれば大体刈り終えられます。草の高さを刈り揃えるととても感じが良く、若干草が残っている方が土の状態がいいように感じます。ただ草むしりと同様で、暑い日はエンジン機械も熱く相当疲れます。

そして除草剤。僕たちが使用しているのはラウンドアップマックスロードです。庭木やさんに相談しておススメされた除草剤になります。希釈タイプを効かせたい草に合わせて、噴霧器を担いで散布します。散布後2週間経つと急に枯れ出し、根っこまで枯れます。

ただ枯れた茶色の草は、見た目が悪く掃除が必要です。また枯れ始めは、庭の色が褐色になるので景観が良いとは言いにくいです。

どの除草方法が良いかはまだ手探りですが、適材適所で使い分ながらもう少し経験を積んでみたい。
fc2blog_20190529181151087.jpg

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する