住宅設備・建材メーカーの商品が得意とは何か

家は各メーカーの商品、材料を組み合わせてつくられています。またそれらは職人の手により一つひとつ組み立てられることで、はじめて僕たちの暮らしで使える製品となります。

メーカーの数はとにかく多く、性能、デザイン、価格など何を基準に選択するかは僕たちでも結構難しい。尚更お客様が判断できるものでもなく、選択理由の大体はテレビCMなど目や耳にして、「ちょっと知っているから」と選ぶ具合です。

フラグシップはメーカー商品を選択する時に、どのような基準で考えているか?それは極力メーカー商品を使わないで済むように設計し、そして施工すること。それが基本的なスタンスになります。

ただメーカー品でいいものは良いし、現実全部を手づくりすることは不可能。考えていることはメーカー品を使うことは最小限にして、その他は自分たちや職人の手でつくることです。

給湯器やトイレ、エアコンは作れないけれど、キッチンや洗面、浴室に照明はつくれます。それがフラグシップは造作が得意だということに繋がります。メーカー品はトレンドを追い古くなる。デザインや施工精度によりますが、造作は古臭くなく長く愛着がもてる。廃盤がなく、不具合があってもカスタマイズできる。

メーカー品を得意としていると聞くと、掛け率がよくお客様へ安く提供できること。値段が安いことはモノを売っているだけ。暮らしについて考えるデザインや設計といったこととスタンスが違います。

工務店、ハウスメーカーはメーカー品がないと作れない反面、そればかりに頼るとメーカー品を売る販売店になるだけです。メーカー品が廃盤して、資材部品調達でお客様に迷惑を掛けずに対応できる家をつくれる工務店をフラグシップは目指しています。

▼住宅設備・建材メーカー売上ランキング2018
1327_06_ranking_3.jpg


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する