花粉アレルギーにはツラい季節

冬が短く春が早く訪れたような天気が続いていて、気持ちがいい反面辛いのが花粉アレルギーです。僕は一昨年から薬で治療。今シーズンは早めに医者さんへ行って来ました。同じ薬がきちんと効いてくれるといいです。

春秋は気持ちの良い風が吹くことを考え、室内において通風を採り、涼を楽しみ、換気をして室内の淀んだ空気を整える暮らし方をフラグシップで推奨しています。

しかし飛散量や種類の違いはありますが年中飛んでいる花粉は、アレルギー持ちの方にとって一年を通して問題なこと。またアレルギーの方が増えていることも事実です。今年は降雪が少なく花粉の飛散量が多いと予想されています。ホントに辛いです。

そうなると通風が必ずしもどのお客様に当てはまるものではない。ご家族の中に一人でもアレルギーがあれば、通風より空気清浄機や衣類の室内干しを優先することになります。

ただその場合であっても通風を無視した窓配置の設計ではなく、通風を考慮して設計しています。窓は人が操作して開け閉めできる。辛ければ開けなければ良いし、アレルギー改善や一時的に発生した臭いを排気するため、採光と適所に窓があると良いです。

また夏の通風においては考え直しています。近年は猛暑と言われ夜間でも28度を下回らなくなっている。就寝時車の騒音、虫問題と通風の効果がどこまであるのかと検討中です。

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する