平屋を考える

お客様の要望やメディアなどの特集と、人気がふつふつとある平屋の家。フラグシップではまだ経験のない平屋ですが、僕自身憧れている平屋の暮らし。平屋の魅力、どんな特徴が考えられるかを整理してみたい。

ひとつは家族人数。現代は夫婦と子どもと3~5人家族の核家族。これまでは二世帯三世帯同居が当たり前で、ある程度の床面積が必要でした。住む人数が減り床面積が小さくて良くなった。

床面積が小さくて良ければ2階建てではなく、平屋を選択していい。分譲地と一部を除いて富山の呉西地区は土地が広い。広い土地に30坪の家を新築するなら平屋は有りの選択です。

ふたつはワンフロアでまとまる動線はシンプルで使いやすい。またワンフロアは家族の気配を身近に感じられます。逆に家族間でプライバシーが要る感覚の方にはNGです。

三つ目は物の移動が単純で詰め込みすぎなく、整理された家になる。

例えば2階の子ども室が、大学や嫁いで子が使わなくなった。2階は物が目につきにくく物置に最適。そして一旦上げてしまうと下ろすのが面倒で、余程断捨離をしない限り物置化します。ただ平屋でも通路に物が溢れて、それを気にしなければ物置化するから結局は暮らし方だけれど。

最後に地に近いと安心感がある。地震や台風と災害時の避難に有効なこと以上に、地面に近い方がなぜか心理的に落ち着きます。僕はこの感覚が大事で、この感覚を共感してくれる方なら平屋をぜひおススメしたい。

ちょうど今平屋の家を設計しています。2階建てと同じく家族とともに成長できる、ごく普通で使いやすい、素朴でシンプルなデザインの家を目指しています。

▼平屋に近いプロポーションとした2階建て
20160522_028.jpg

▼1階リビングを勾配天井にできるのは平屋ならでは
20160522_020.jpg

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する