水捨て不要の除湿乾燥機で洗濯物が乾く

洗濯物が乾かない問題を解決してくれるのは除湿機。

しかし乾かないうちに満水になれば停止してしまい、帰宅後に水捨てしてからまた稼働させる。次の洗濯までに乾かず、物干しスペースが足りないのは、実際に乾かない問題を解決してくれない。

そこを解決してくれる、水捨て不要、連続運転で除湿してくれるダイキンの「カライエ」

壁固定した除湿器が室内の湿った空気を回収、乾いた空気で戻してくれます。回収した高湿度の空気は、気体のまま屋外へ排出されるため水捨て作業が不要になる。相対湿度60%以下を目指して運転して、以下になれば停止するオート機能付き。

取付工事の詳細は不明ですが、100V電源と壁面に60φ孔を空けて壁固定するだけの感じ。工事費用が抑えられ、本体寸法も床置き除湿器より小さくていい。新築やリフォームなら、造作収納の一部に納めれば、出幅437ミリの出っ張りの違和感を解消できそうです。

先日の乾太くんはプロパンガスで、カライエは電気。干すスペースが不要な乾太くんに対して、カライエは必要。コスト差はどうなるか。自分たちの暮らしかたや、費用をどう掛けるかで合ったものを選択するといいです。

ただカライエは断熱性能と気密性能のある部屋でないと、機能が発揮されない。新築やリフォーム向きの商品ですね。
h1.jpg

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する