水廻りの床にタイルを貼る理由

南砺市で進めているリフォームは水廻りの床をタイルで仕上げます。タイル貼り水廻りは、トイレとキッチン。最近では珍しくなった小便器の汚ダレ床には70センチ角の大きなサイズを1枚で貼ります。

床にタイルを貼ることは、水跳ねや飛沫を床材に浸透させない目的がはっきりしている。無垢フローリングなら、撥水性のある塗装をして水滴を拭き取れば、輪染みは防げます。ただ歩行で塗装が擦れて、定期的な塗装は必要。

またトイレは飛沫からの輪染みより、アンモニア臭の方が気になるでしょう。床材に浸透させないためには、耐水性の高いタイルは相性がいいです。水拭きと酷ければアルコールを塗布した雑巾でガシガシ拭けます。焼き物であるタイルは変色しませんから。

タイルは清掃性が高く、退色劣化が殆どなく長く使えます。デザインやサイズが豊富です。ダイニングやリビングからつながるキッチンは、タイルがインテリアに合わせやすくて感じ良く仕上がります。

クッションフロアはビニールか塩ビ素材なので、床材としては提案できません。ビニールは足触りがベタベタするし、壁際が黒く汚れるため、住宅の水廻り床素材には不向きです。

部屋が暖かければ、保温性のあるタイルはヒヤっとしませんし、湿気が多い夏はさらっとしています。水廻りの床が水シミで気になる方には、タイルがおススメです。

▼フローリングとフラットになるように貼ると使い勝手が抜群
20180920 (4)

▼小便器の汚ダレ用には目地を付けない大判タイルを使用する
20180920 (3)

9月の相談会は9/17から9/24まで
時間は午前10時から午後5時です。期間と時間内であればいつでもOK。ご予約ください!soudankai201809.jpg

9月のDIYスタジオオープン日はこちらです!diystudio_201809.jpg
http://flagship-style.jp/news/1846.html
7 (金)14:00~
8(土)14:00~
9(日)9:00~/14:00~
10(月)9:00~/14:00~
21(金)9:00~/14:00~
22(土)9:00~/14:00~
23(日)9:00~/14:00~
24(月)9:00~/14:00~

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する