住む場所がどんなところかを知る

リンゴ畑の広がる、砺波でも珍しい風景のある場所に建つヴィンテージハウスR322。収穫に影響のある台風21号の被害は少しのようで良かった。

今は除草と間引き作業をしているようで、畑には切り取られた青いリンゴが無数に落ちています。昨年は工事の確認で現場巡回してきた際に、畑の様子を見ていましたが今は毎朝観察している。

木には色づき始めたリンゴの実がたくさんなっています。地面には同じくらいの数のリンゴを間引きしているのか?と思うほど切られて落ちているリンゴたち。そして雨が降ると果実の腐ったようなあまりいい匂いとは言えない香りが漂う。

それがいいのか悪いのかではなく、リンゴ畑の風景や緑の豊かさが気に入ってこの場所に移って来た経緯がある。しかし匂いのことはわからず、気にしていなかった。こんなことがあるのだと気がついた。また予想以上に防除の回数がある。

住んでみると知らないことを知り、今発見することがある。それを受け入れられるかどうかで暮らし方が変わります。みなさん新しい場所に住んでみてどうでしょうか。例えば早朝刈払い機の騒音でクレームを付けたくなることはありませんか。

リンゴの臭いは実際気持が良いものではありません。しかしそれ以上に畑の表情や景色が気に入っています。

▼少しだけ赤くなってきたリンゴの実
20180912 (1)

▼間引かれたリンゴ。なぜか落ちたリンゴを鳥たちは食べに来ない
20180912 (8)


9月のDIYスタジオオープン日はこちらです!diystudio_201809.jpg
http://flagship-style.jp/news/1846.html
7 (金)14:00~
8(土)14:00~
9(日)9:00~/14:00~
10(月)9:00~/14:00~
21(金)9:00~/14:00~
22(土)9:00~/14:00~
23(日)9:00~/14:00~
24(月)9:00~/14:00~

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する