ヴィンテージハウスのキッチンダイニングが使えます

ヴィンテージハウスR322には、造作キッチンと8名まで椅子に着けるダイニングテーブルがあります。

キッチンは2名以上で使う想定で設計してあり、カウンター面積が大きいのが特徴です。シンクとIHクッキングヒーターは対面になっていて、それぞれに付属するように作業台が横についています。

キッチンでは洗い物をする人、カットする人、炒めたり焼いたりする人、混ぜる人と、ひとつのカウンターで出来るのでそれぞれのパートがパッと確認できます。向かい合って料理をしていれば会話が弾み、作っているものを、家族、友人みんなで囲んでいると楽しい気分になります。

実際先日初めてキッチンとダイニングを使ってくれる方がいて、料理をして楽しく食事をする様子が伺えました。使ってもらえてとても有難い気持ちです。

ヴィンテージハウスは元空き家。リノベーション工事をして古くても良いものや活かせるものを再利用して今の暮らしに合うようにデザインしました。空き家がどう変化したか。この場所に居て気持良さはどうか。空間を皆さんにぜひ体感して貰いたい。

ただ見学するのではなく、キッチンを使い、食事をしてある程度の時間をヴィンテージハウスで過ごすことでそれを体感できればもっと良いだろう。それが使ってもらう理由です。

今後も使いたい!人はウェルカムです。またワークショップでの利用も歓迎します。僕たちのオフィスだけではなく、色々な形のあるヴィンテージハウスに興味がある方ならどなたでもOKです。



住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する